So-net無料ブログ作成

2017.2.5 秋田駒ケ岳 [登山・トレッキング]

アルパこまくさ~8合目小屋~男女岳~8合目小屋~アルパこまくさ
今年初の登山、冬季初のルートを単独で、
高額なGPSは買えないので、地図とコンパスを持って登りました。
8合目小屋まではキャットのトレースが付いてるので、
ラッセル、道迷いの心配は無いです。
実際ここまでが結構きつく、気温が高かったので大汗を掻き、
3,000円払ってキャットに乗れば良かったかなと思いました(^-^;
読み通り午後まで天気が持ち、
山頂に着いたら少しガスが掛かって来て小雪が降って来ました。
山頂からの下りは、視界が悪い時に起きる空間識失調で
平衡感覚がおかしく滑られない、何とか下りてきました。
その後も、いつまでたってもスキーが曲がらない、
今日は体調がおかしいのかなと思ったら、
靴がウオーキングモードのまんま+バックル緩めっぱなしでした(^-^;
アルパまでのロングコースの下りは楽しかったです、
また行きたいと思いました。

今回も遅い、9時10分登山開始。
9時発のキャットが一足早く出発、乗客結構いる。
P2050418.JPG

山頂はガス掛かって見えない。
P2050419.JPG

途中の林道で自撮り。
P2050425.JPG

8合目近くに樹氷があった。
P2050433.JPG

8合目到着、2時間半掛かった。
ネットで事前に調べたら2時間で着くと書いてる人がいたけど、自分には無理。
既にここ迄で今回も靴擦れを起こし踵の皮が剥れてる。
P2050434.JPG

8合目小屋で昼食を食べてから山頂へアタック。
男女岳が見えて来た。
P2050438.JPG

振り返ると8合目小屋と笹森山。
P2050439.JPG

岩手山が見える。
P2050441.JPG

乳頭山も見える。
P2050442.JPG

湯森山。
P2050444.JPG

一般的な谷側をトラバースするルートではなく、手前の山越えにトレースが付いてた。
おかげで高い位置から男女岳を見る事が出来た。
P2050447.JPG

岩手山が霞んできた。
P2050449.JPG

乳頭山はまだ見えてる。
P2050451.JPG

浄土平から阿弥陀池小屋。
P2050453.JPG

阿弥陀池小屋。
P2050454.JPG

一気に山頂までスキーで上がろうと思ったけど所々堅く、
スキーアイゼンが無いので山頂直下でスキーをデポ、アイゼンを履く。

山頂到着。
P2050455.JPG

男岳。
P2050456.JPG

横岳、馬ノ背、阿弥陀池、阿弥陀池小屋
P2050458.JPG

同じくキャットを使わずアルパから登って来たボーダー2人組みと
山頂で一緒になり撮ってもらいました。
P2050459.JPG


山頂から一気にアルパまで滑るコースは素晴らしいと思いました。
山頂で一緒になった方に聞いたら、色々な方角に滑れるそうで、
メインは北側の斜面だそうです。
晴れた日にまた行きたいと思いました。



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

こんたろう@本荘

一気に男女(女目)岳とは素晴らしい。
もう35年もそこには登っていません。
いつも男岳ばかりです。
by こんたろう@本荘 (2017-02-24 17:17) 

ささきどん

こんたろうさん、気付くのが遅くなりました(^-^;
晴れた日に男女岳から滑り下りたいと思いました。
来年再チャレンジです。
by ささきどん (2017-04-29 20:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。