So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.7.2 鳥海山 ホワイトアウト [登山・トレッキング]

祓川線通行止めのため、今週も象潟口。
駐車場着8時。 
こんな悪天候な日に登るのは俺だけ?と思ったら車が数台いた。 
鉾立からガスの中を登り、程なく賽ノ河原手前からの雪渓。 
もちろんホワイトアウトで、ポールが無い所でルートを見失うがGPSで見つける。 
ここで道迷いの女性(ソロ)と出会う。 
下山してきた方多数、団体さんともすれ違う、皆さん御浜で引き返して来た。
御浜に着くと強風。 
先ほどの女性も到着、聞くと山頂まで行くと言う、しかも鳥海山は初めてだと・・・ 
一緒に歩いた訳ではないが必死に付いて来る。 
七五三掛、千蛇谷もホワイトアウト、全然見えない。
夏道を教えながら、夏道沿いに雪渓を登ってたつもりが・・・
失敗した・・・ 今年は雪が多いので夏道が出てない所が多く、
いつの間にか雪渓を荒神ヶ岳の方に登ってた。 
雪渓の斜度がきつくなって来たので気付きGPSで確認したら結構ルートずれてる。 
しかも付いて来た女性とはぐれた、姿が見えない。
一瞬ガスの隙間から姿が見え、GPSを持っているので大丈夫と言うが・・・ 
その後姿を見失い探した、声を掛けたりホイッスルを吹いたが返事が聞こえなかった。 
GPSで夏道に出て来るのを期待してとりあえず山頂小屋到着。 
山頂は風が強く荒れているのと、やっぱり先程の女性が気になって
山頂には向かわず下山する事に。 
9番の夏道へ雪渓をトラバースする途中で彼女が付けていた鈴の音で気付き再開。
GPSで何とかここまで来たらしい。 
そして山頂まで行くの諦めさせ、七五三掛まで一緒に下りた。

今回は焦りました、もし遭難したら自分のせいだと思いました。 
無事に下山出来て本当に良かったです。
悪天候で初めての鳥海山、しかもソロ、GPSを持ってるから大丈夫と言うが・・・
ちなみに、外輪コースから登った数名は山頂まで行ったそうです。 
悪天候の外輪コースも危険なんですがね、
雷に遭って怖い思いをした人の話を聞きます。


賽ノ河原、ホワイトアウト。
P7021321.JPG

御浜から下りて来た団体さん。
P7021323.JPG

御浜小屋。
P7021325.JPG

七五三掛分岐のイワウメ。
P7021351.JPG

千蛇谷もホワイトアウト。
P7021352.JPG

山頂小屋。
P7021354.JPG

山頂小屋美術館。
P7021355.JPG

下山途中、ハクサンイチゲ群生地。
P7021357.JPG

鳥海湖も見えない。
P7021358.JPG

白糸の滝。
展望台まで来たらいくらか明るくなった。
P7021368.JPG


本当は装備や格好を見て、御浜で引き返すように言いたかったです。
心配で、案内しようとすると、
「大丈夫ですから先に行って下さい、GPSを持ってるから大丈夫」
GPSたって、スマホのアプリ、防水性は? 聞いたらコンパスと紙地図は持ってない。
もしかしたら死ぬ気で来た?
一緒に下山中、安全な所まで来たら安心した表情になり、
「命を助けてもらいありがとうございました」と言ってました。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

こんたろう@本荘

スマホのGPSとは恐れ入りました。
防水性もさることながら、電池切れがかなり心配。
モバイルバッテリーでもあるのでしょうが。
ドキドキものですね。
by こんたろう@本荘 (2017-07-08 12:39) 

ささきどん

私もスマホのGPSです。
性能は良いですが悪天候の時は不安ですので紙地図とコンパスを持って行きます。
今回はあまりにも無謀と言うか引く気がない、本当は死ぬ気で来たのかもですね。
by ささきどん (2017-07-10 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました