So-net無料ブログ作成

2017.7.15 早池峰山~鶏頭山 [登山・トレッキング]

小田越~早池峰山~鶏頭山~岳
ハヤチネウスユキソウを見に早池峰山に行って来ました。
小田越からのピストンでは物足りなく、昨年は薬師岳と2座登り、
今回は鶏頭山まで縦走しました。 
予想はしていましたが登山客が多く駐車場は満車、
登山道も渋滞していました。


小田越。
満員のバスから降りた人達。
P7151465.JPG

登山道は渋滞。
追い越しては、花の撮影中に追い越されての繰り返し。
P7151469.JPG

ハヤチネウスユキソウ。
他のウスユキソウよりはるかに大きいので、一目で分かった。
P7151494.JPG

山頂方面。
P7151500.JPG

鉄梯子の手前でFBの山のグループの山友さんと会った。
一緒に山頂まで登った。
20031707_1232587070201813_1859925590382906371_n - コピー.jpg

稜線に出た。
P7151508.JPG

山頂避難小屋。
P7151514.JPG

山頂にて。
20046299_1232587220201798_7862127330500046064_n - コピー.jpg

アキラ100%のマネをさせてもらった。
20032121_1232587340201786_5459284515797807716_n - コピー.jpg

中岳に向かって山頂を振り返る。
P7151524.JPG

中岳。
P7151525.JPG

中岳へ向かう途中の尾根。
P7151532.JPG

この森の中を通る道はすっごく歩きづらい。
P7151533.JPG

中岳。
P7151535.JPG

中岳山頂。
P7151541.JPG

このロープが登山ルート。
P7151542.JPG

ナイフリッジ。
P7151545.JPG

やっと鶏頭山が見えてきた。
P7151546.JPG

倒木の下を潜る所が結構あって歩きづらい。
P7151549.JPG

鶏頭山山頂への道は、ちょっと藪漕ぎ。
P7151562.JPG

鶏頭山から、中岳、早池峰山、薬師岳。
P7151565.JPG

鶏頭山山頂で自撮り。
P7151568.JPG

ニセ鶏頭方面。
P7151569.JPG

途中から鶏頭山を振り返る。
P7151570.JPG

ニセ鶏頭。
P7151573.JPG

下りでニセ鶏頭を振り返る。
P7151576.JPG

鶏頭山避難小屋。
P7151579.JPG

岳の登山口に到着。
P7151584.JPG


途中で会った山友と一緒に山頂まで登り、皆で食事して楽しいひと時でした。
そして一人で鶏頭山を目指したのですが、そこからが苦行の始まりでした。
岩山や森の中の縦走で歩きづらく時間が稼げず、アップダウンの連続、
森の中は無風で暑く、普段はあまり飲まないが今回はガンガン水分補給をしました。 
鶏頭山手前で足がつり始め、68番のお世話になりました。 
ニセ鶏頭山から岳までは高低差900mの長い下り、かなり膝に来ましたが
今回もサポートタイツのお蔭で何とか下りれました。
それでも終わってみれば、コースタイム10時間20分の所を
休憩込み6時間30分で歩いていました。
こちらの縦走路はほとんど人がいなく、すれ違った人3人、
追い越して行った人はトレランの3人、追い越した人は最後の下りで2人でした。
多分逆回りで登った方が楽しいのかなと思いました。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。